富士山は登るより眺める!

- 富士山は登るより眺める!

富士山は登るより眺める!

ついに世界遺産になった富士山
日本を代表する山として知られていますが、登山をする方が多いみたいですね。
桜が咲く時期の富士山を眺めるのはとてもキレイです。
富士山がキレイに見える場所とかあちこち行ってみたことがある方も多いと思います。
横浜からも富士山は見えるんですよね!
横浜の太平洋側から見える富士山は最高です。
みなとみらいの後ろに富士山がうつっているポストカードや画像なども見かけることがあるので、生で見てみたいですよね。

横浜から富士山を見るなら晩秋から春にかけてがオススメらしいです。
江ノ島からも湘南からもみることができます。
湘南はダイヤモンド富士が見えるということでも有名なので、夕日が沈む時間帯を狙って見に行くのもオススメです。
ダイヤモンド富士、奈良から見えた 輪郭もくっきり撮影:朝日新聞デジタル

一番人気があるのは山梨河口湖かもしれません。
山梨河口湖では、水面にも富士山が映って見えるので最高です。

これから登山をしようと思っている人もいると思いますが、1度登ると満足できるらしいです。
初めての登山には適していないというような声もあるみたいですが、「富士山は見る山で登る山ではない」とも言われているそうです。
苦しいだけなのかもしれませんね・・。
日本一の山に登りたい!という強い意思があれば、登ってもいいと思いますが、やっぱり富士山は遠くから眺めているのが一番いいような気がします。

くるまで何合目かまで登ることができますが、景色とかもイマイチだった?のでいい思い出になったかな・・ぐらいな感覚です。
ただ、車で富士山に登るならトイレで募金ができるのでやっておくといいことしたな!と思えます。
お土産もたくさん売っているし、見たことないものも色々あったので「お土産を買う」という目的で行くのもいいかもしれません。

朝日のダイヤモンド富士が見える田貫湖や、茶畑の先に富士山が見える大渕笹場はかなりオススメです。
手軽に見たい!という方は神奈川県の湘南とかに行ってみるといいでしょう。

関連記事: